入院に必要なもの

ホーム入院入院に必要なもの

入院に必要なもの

入院に必要な書類など

被保険者証(国保または社保)
75歳未満の方は「国民健康保険被保険者証」「健康保険被保険者証」「高齢受給者証」
75歳以上の方は「後期高齢者医療被保険者証」

標準負担額減額認定証(入院時食事療養費に係る認定証)
退院証明証(3か月以内に他の医療機関に入院されていた方)

入院申込書
連帯保証書(連帯保証人の資格にご注意ください)
・連帯保証人の方の資格について:満20才以上の方で、患者様の入院費の全額をお支払いできる能力のある方1名。
印鑑(認印)

*以下のものをお持ちの方は忘れずにご持参ください
原爆被爆者受給者証
重度医療受給者証
身体障害者手帳
医療費の公費負担を受けている方は、医療費公費負担受給者証
そのほか介護保険証などの公的証明証 

入院中に必要な日用品など

当院では入院中に必要なおしめ・衣類・タオル類・日用品などは、株式会社ニック「入院サポートセット」へ委託しております。
セットの内容・費用等は、入院時にお渡しいたします書面にてご確認ください。
外来受診の患者様へお願い
 新型コロナウイルス感染症によるクラスター(集団感染)発生を抑制するためご協力をお願いいたします。

 外来を受診される際は、ご自宅で体温測定をすませてお越しください

37℃以上ある場合
 ご来院前にお電話をお願い致します。ご来院時の当院での対応を事務員がご説明致します。
 お車でお越しになる方は、当院駐車場の車中にて診察させて頂きます。お車以外でお越しになる方は、待機していただく場所
をお電話の際にご案内致します。医師の診察後、必要と判断される場合、検査となります。

 また携帯電話をお持ちでない方は、お車の車種・色・ナンバーをお伝え下さい。発熱が持続されている方は、他の外来患者様の診察後に診察させていただきます。体調が優れない中で誠に申し訳ありませんが、昼12時前後にご来院いただきますと比較的おまたせしない時間と予想されます。

 今後、近隣での感染状況が悪化した場合、循環器内科医に加えて小林医師の外来も予約制となる可能性がございます。その際は受診時に改めてご説明いたします。
 お手数をおかけします。ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

当院の位置を確認する際は、画面上の『地図・アクセス』の文字をクリックしてください。
地図のページへ移動します。

お電話はこちらから